プロフィール

konozou

Author:konozou
家族構成:3人 
パパ…konozou
ママ…Kちゃん
娘 …じゃじゃ馬3歳児


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


読んでるブログ


★ブログランキング参加中★

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソファを求めて 高山へ

konozouです。

ソファを求めて飛騨高山に行ってまいりました!
お目当てのソファを見るために、先週末、我が家から1,000km離れた岐阜県高山市に行ってまいりました。

これが憧れの「キタニ」です。(正面エントランス)↓
キタニ 外観

さすがは、日本有数のマイスター「キタニ」
ショールームを始め、各々の建築物にも趣向が凝らされ、センス良く配置されております。
(ショールーム外観↓)
キタニショールーム外観キタニショールーム外観2
ショールームの照明は、もちろん「ルイスポールセン」。屋外のデッキ上の照明もすべて「ルイスポールセン」で統一されていました。
(ショールームエントランスから廊下を望む↓)
名作椅子達

廊下に並ぶのは、北欧の巨匠達の椅子達です。全てキタニでリペアされた極上品でした。
喉から手が出る程欲しかったのですが、何分、お値段が・・・・

ショールーム内部の撮影は禁止されておりますので、参考写真を↓
ショールーム内観ショールーム内観2
木製の壁面・天井から吊り下げられた「ルイスポールセンPH-5」の優しい灯りが、名作家具達と絶妙にマッチしております。
家を建築中の私が言うのもなんですが、この空間は、家造りにおいて大いに参考になるモノだと思います。

さて、お目当ての 「フィン・ユール No.53 FJ-02ソファ」・・・・・↓
FJ-02

http://www.kitani-g.co.jp/reproduct/full_FJ-02.html
もう最高です。
カタログやwebで見るより、遙かに繊細で、艶めかしい肘掛け。思わず頬摺りしたくなります。
複雑な座面のセクシーな曲面構成などは、レオン風に言うならアデージョな雰囲気プンプンです。
う~ん、なんだかよく分からないけど、それ位、かっこいいのです!
これを見ただけでも、高山に来た甲斐がありました。
でも時間が・・・もう閉店の時間です。
残念だけど、1日目はここで終了です。
が、ここで満足しては、何をしに来たのか分かりません。

翌日、再びキタニを訪れ、早速、ファブリックのサンプル(日本のRIBACO製だけでも63種類あるのです)を見せてもらいました。
konozou的には、折角ファブリックを選べるのなら、背面と座面の生地は張り分けて2トーンにしたいと思っておりました。
その結果、以下の3つの組み合わせが候補に・・・

①カラシ×モスグリーン↓
カラシ×グリーン

一番ポップな組み合わせ。個人的には一押しですが、babyが汚すと目立つかな・・・・
②バイオレットブルー×グレー↓
ブルー・グリーン×グレー

kちゃんお気に入りの組み合わせ。これ単体では良いのですが、リビングに敷く予定のラグ(ラグについて参照↓)のオレンジレッドとの相性があまり良くなさそうです。
拡大図

http://konozou.blog96.fc2.com/blog-entry-51.html#more

③モスグリーン×ダークブラウン
ブルー・グリーン×茶

これはなかなかいい感じです。ラグとの相性(レッド→ブラウン→グリーン)も良さそう。

ちなみにフレームは、ウォールナットとチェリーから選べます。
経年変化して飴色になったチェリーの魅力にも惹かれましたが、今回セレクトしているファブリックとの相性はウォールナットのほうが良いような気がします。

これまた、今後の悩みの種になりそうですが、こういうことを考えているときが一番幸せなkonozouです。

目を閉じて、「No.53 FJ-02ソファ」がリビングに鎮座している姿を想像するだけで・・・・もう、ダメです。胸が熱くなります。

あぁ、誰か助けて~


追伸
私のわがままな要望に、いやな顔一つせずに応対いただいたキタニのSさん。
本当にありがとうございました。


四葉ブログランキングに参加中四葉
よかったらポチっと
にほんブログ村 住まいブログへ




スポンサーサイト

コメント

う~ん・・・さすがです.
我が家のようなぱっと決め!のソファとは思い入れが違います.
konozou家に受け継がれていく家具になること間違いなしでしょう!
早くお目見えしたいです.
2007-07-20 13:19 | まりん #JptxlV1o | URL [ 編集 ]

まりんさん こんばんは。
私もまりんさんみたいに、ぱっと購入を決められるならそうしたいのですが・・・・・
kちゃんと自分自身を納得させるのに時間がかかってしまうのです。
(結局、検討だけで終わったりして・・・・)
2007-07-21 01:06 | konozou #- | URL [ 編集 ]

 こんばんは。
「キタニ」って建築物まで一味違いますネ。
倉庫風の建物でさえ何だかオシャレに思えちゃいます!
 ところでフィン・ユールのソファの張り地の組合せですが、選ばれる色の組合せがハイレベルです~
私には、どれもそれなりに素敵に見えるのですが、やはり寒色と暖色の組合せの③が一番しっくりくる気がします♪
生地自体も風合い感があっていいですネ。
 お二人が最後にどれを選ばれるのか、楽しみです^^
2007-07-22 01:20 | フキノトウ #7Xma6qOk | URL編集 ]

フキノトウさん こんにちは。
フキノトウさんも③ですね。私もフキノトウさんと同意見です。
RIBACOの生地は、赤とか青とか緑とか、単純な日本語では言い表せない様な微妙な色が豊富で、見てるだけでも楽しくなってしまいました。v-290
フキノトウさんも高山を訪れる機会があったら、是非「kitani」に行ってみてください。
絶対、気に入って頂けると思いますよ
2007-07-22 19:02 | konozou #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konozou.blog96.fc2.com/tb.php/70-905befc3

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。