プロフィール

konozou

Author:konozou
家族構成:3人 
パパ…konozou
ママ…Kちゃん
娘 …じゃじゃ馬3歳児


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


読んでるブログ


★ブログランキング参加中★

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和室の照明について

konozouです。

今日は「和室の照明」についてお話しします。 和室の照明なんですが、
実は、全然和っぽくないのです・・・・

昨日、お話ししたように、我が家の和室は「極力和室っぽさを排した」内装にしているので、当然、照明もそれに合わせる必要があります・・・
ていうか、単に照明好きなkonozouの好みで選んでおります。(笑)

①主照明
和室主照明

主照明は、私の所有品です。↓
和室照明

この照明は、5年ほど前に、とある古家具屋で入手したモノです。
製造元は不明ですが、
円筒形の擦ガラスセードを囲む曲木の絶妙なカーブや、
これらが3つ連なった造形の美しさ
セードからこぼれる柔らかな間接光
一目惚れして購入した記憶があります。

その後、5年間、我が家のリビングを優しく照らし続け、セードの焼けも加わって、更に味わいが増してきたところです。

どちらかというと北欧チックなこの照明を、敢えて和室に使ってみようと思います。

フィットするかどうかは分かりませんが、
私が気に入っているからいいんです・・・・

②フロアランプ
フロアランプ

我が家の和室には、猫の額ほどの控えめな「床の間」スペースがあるのですが、
私は、そこにフロアランプを置こうと企んでおります。

何故フロアランプを置くのかと言いますと・・・・
・主照明が、決して明るいモノではないため、それを補う照明が必要。
・床の間にオブジェを置きたい。

という2つの要望を叶えたいからです。

このため、和室の主照明スイッチとの連動電源を床の間に設けて、
①②が同時点灯するよう配線設計しております。

さて、そのフロアランプの有力候補(実はまだ未決定)が、2つあります。
1) louispoulsen PANTON PANTHELLA Table Lamp
S-603

私は、このクラゲのような造形に、しびれております。
バーナーパントンが生み出したこの照明は、
ハッキリ言って「通常の和室照明とは対極的」なデザインかもしれません。
でも、これがいいのです。むしろ意外にFITしそうです。(笑)

2) louispoulsen PH 4-3 Table Lamp
s3004w

この照明をデザインしたpoul-henningsenは、
我が家のリビング照明「アーティチョーク」
      ダイニング照明「PH-5PLUS」も手がけた巨匠であり、いわば私の中の神様的存在です。
(リビング・ダイニング照明 参照↓)
http://konozou.blog96.fc2.com/blog-entry-61.html#more

当然、このPH 4-3についても、デザイン・配光共に素晴らしく
是非、konozouファミリーに加えたい逸品です。

という感じで、どちらにしようか、まだ悩んでいる最中です・・・・
誰か助けておくれ~!!(でも悩むのも楽しいかも

四葉ブログランキングに参加中四葉
よかったらポチっと
にほんブログ村 住まいブログへ




スポンサーサイト

コメント

ステキな照明ばかり!
リビングのあたりでも思いましたが
照明とかインテリアに関するこだわりがすごいですよね!
嫌気が差しぎみの私としては見習わなくては!!
konozouさんに負けないように(っていうより自分に負けないように)頑張りますー♪
2007-07-08 17:19 | ちゃくらん #JalddpaA | URL編集 ]

ちゃくらんさん こんばんは。

ちゃくらんさんは、今、カーテン選びをされているみたいですね。
カーテンって、色柄だけでなく、レースやロールなど、構造の違いや、カーテンレールとの組み合わせなど、種類が膨大で、なかなか「これ!」というモノに行き着きませんよね。

健闘をお祈りします!
2007-07-08 20:45 | konozou #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konozou.blog96.fc2.com/tb.php/63-af45a211

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。