プロフィール

konozou

Author:konozou
家族構成:3人 
パパ…konozou
ママ…Kちゃん
娘 …じゃじゃ馬3歳児


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


読んでるブログ


★ブログランキング参加中★

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構造(3)

konozouです。
今日も構造(plus kip)について。

前回、「蔵的大きな収納庫」を設けたことをお話ししました。
今日は、3つの夢のうち最後の1つ
「寝室の階段をあがると・・・そこは書斎だったについてお話しします。
「書斎」・・・・いい響きです。
「書斎」・・・・男のロマンです。
「書斎」・・・・「書斎にいるからご飯の時は呼んでね~」って言ってみたいものです。

元来、人間は誰しも自分だけの空間を持ちたがる生き物なんだと思います。
私自身
幼少の頃は、裏山の竹藪の中に「基地」と称したプライベートスペースを設け、そこに雑誌やお菓子を持ち込んでプライベートな時間を満喫しておりました・・・
中学生になると自分の部屋を与えられ、誰にも邪魔されない時間を過ごすことが出来るようになりました・・・・
大学生の頃は賃貸アパート住まいで、完全にプライベートな生活を満喫しておりました・・・


そんな私が結婚し、子供が生まれると・・・
もうプライバシーなんて存在しません!

仕事から帰ると寝るまでずっと家族と一緒(当たり前ですが)
休みの日なんか、寝ても覚めても家族と一緒(当たり前ですが)
ブログの書き込みをする時ですら、横で寝ているkちゃんとtちゃんが目を覚まさないように細心の注意を払う必要があります。(この前、マウスホイールを転がす音がうるさいと怒られました )


以上、私の生い立ちと現在の境遇を鑑みると、新しい家には「書斎」が絶対必要なのです。

そこで重要なのが「書斎をどのようにレイアウトするか」なのですが、
1年以上展示場巡りを続けていたkonozouが出した結論は↓

「寝室の階段をあがると・・・そこは書斎だったというものです。

つまりどういう事かといいますと
①寝室の中に書斎へつながる入口を設けることで外界(来訪者や子供達)から完全に遮断された空間とすることが可能となる。
②さらに「階段」は、自分だけの基地・・・
言い換えるなら「お父さんは今から宇宙船に乗り込んで大事なミッション★を行うから、絶対ドアを開けちゃダメよ!」的な雰囲気を醸し出すいいアイテムになる。

ということです。

さて、大変前置きが長くなりましたが、以上①②より、私の書斎は2Fの寝室から階段5段あがった中3階に設けることとなりました。
(平面図は間取り編でご紹介します)↓
20070501233855.jpg


それと書斎を中3階とするのにはもう1つ重要な理由があります。
・・・長くなりそうなので、次回にします(笑)

次回に続く

四葉ブログランキングに参加中四葉
よかったらポチっと
 にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

コメント

書斎が欲しくて欲しくて・・・家人に却下された私です。
そこに引きこもってしまうことが容易に予想できるので
ダメだ・・・ということでした。
なので寝室の一角にPCスペース。
仕切りも何も無いのです(泣
いや、いつか仕切りはつけてやろうと思ってますが。

書斎・・・しかもプラスキップに・・・羨ましすぎる~。
2007-05-06 14:51 | 麒麟 #wr80fq92 | URL編集 ]

そうなんですよ、私もkちゃんに言われてます。
「書斎に入るのは1日1回よ!」って。
何を警戒しているのでしょうか・・・
麒麟さん、一緒に「男のロマン」を追い求めましょうv-42
2007-05-06 15:43 | #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konozou.blog96.fc2.com/tb.php/33-372e3c9c

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。