プロフィール

konozou

Author:konozou
家族構成:3人 
パパ…konozou
ママ…Kちゃん
娘 …じゃじゃ馬3歳児


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


読んでるブログ


★ブログランキング参加中★

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外観仕様 (2)

konozouです。
今日は外観仕様の続きです。
テーマ⑤ 木質感

(木質感)
木質感の演出は我が家にとっても重要なテーマだったので、縦格子は是非採用したいアイテムでした。
アルミ製の疑木タイプもありましたが、質感がイマイチだったのでボツ。
お手入れが大変かと思いましたが、越井木材の杉製面格子を採用。色はディープブラウン。↓
20070423004632.jpg


でも、設置後の経年変化がどうなるのか少々不安です。採用された方、その後どうなったか是非教えてください!

付梁については、耐久性を考えてリアルウッドではなくサイディングに。神島化学のファウナーウッドとニチハのモエンSTとで若干質感に違いがあり、比較検討の末、艶を抑えた自然な風合いのニチハ・モエンSTを採用。色はウッドダーク。

(タイル)
私が昭和第一の外観を非常に気に入っている要因の1つがアアルト的「モダンな佇まい」であること。で、モダンな雰囲気の演出に大きく寄与しているのが「INAX古幻」だと思います。
このタイルは表面がR加工されており、連続して配置すると見る角度によって色々な表情を見せる造形がGOOD。しかもマットな白とメタリックないぶし黒の2色とも質感が高く、どちらも是非採用したいアイテムでした。
・・・・しかし、展示場ほどのスケールがない我が家に2つとも配置すると窮屈な感じになってしまう(特に黒)ため、白のみをボックスに貼付ることに決定。↓
20070423005406.jpg



これで、ぐっと昭和第一っぽくなった!?ちなみに、古幻の黒は、後々外構で採用よてい。
これで、さらに昭和第一っぽくなる!!??

ちなみにシーサンドコート502と古幻(白)、ニチハ・モエンSTの組み合わせを外で撮影しました↓
070414_1750~01.jpg


私的にはこの組み合わせ、すごく気に入っています

次回に続く・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konozou.blog96.fc2.com/tb.php/25-a8524487

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。