プロフィール

konozou

Author:konozou
家族構成:3人 
パパ…konozou
ママ…Kちゃん
娘 …じゃじゃ馬3歳児


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


読んでるブログ


★ブログランキング参加中★

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝101回☆ 遂にアーティチョーク登場!!

konozouです。
3月からブログを始めてはや半年、いつの間にか記事数が100を超えていました。
本当はゆっくりと感慨に耽っていたいところですが、
1週間ぶりに見る我が家は、まるで別人(家)のような変貌ぶりで、私はすっかり浦島太郎状態・・・
正直、状況報告が追いついておりません
書きたいことがたくさんあるのですが、基本的にはkちゃんにまかせるとして・・・

記念すべき101回目は、「遂にアーティチョーク登場!!」です。 アーティチョークについては、以前もお話しした通り↓
http://konozou.blog96.fc2.com/blog-entry-61.html#more
私はこの照明が映えるような家を建てたかった・・・大げさかもしれませんが、それほど惚れ込んだアイテムなのです。

72枚のセードから溢れ出る柔らかい光と陰は、もうそれだけで芸術作品。
今までは雑誌やインテリアショップなどでしかお目にかかれなかったので、
じ~っと眺めては、妄想に耽りながら我が家のリビングにイメージを重ね合わせておりましたが、そのおかげで、設置にあたっての留意点を整理することが出来ました。
1)セードの形状が球体でかなり大きい(径60cm)ため、設置空間にはある程度のゆとりが必要
 →我が家ではリビングを高天井化(3,450cm)しておきました。
2)吊り下げ高さの調整。これをうまく調整しないと、アーティチョークの芸術的な造形を十分堪能できません。天井に近すぎると蜂の巣みたいになってしまうし、低すぎると圧迫感があります。
 →この調整は難しい・・・・ので、
 →設置にあたっては、ICさん立会の上、詳細調整することとしておりました。

そんなこんなで、待ちに待った設置当日。期待を胸に現場に行ってみると・・・
住林スタッフは、ICさん、設計さん、生産の次長さん、電気屋さん4名の総勢7名体制で既にスタンバイ状態
皆さん気合いが入った面持ちです。
そして、リビング中央に鎮座する大きな木箱↓
木箱

で、デカい!なんだか手品ショーの大道具みたい・・・
早速木箱から出してもらうと、
裏返し

やっぱりデカいよ、これはデカすぎやしないか
気を取り直して、設置作業開始です。
脚立を2つ立て、4人掛かりで設置高さを確認。
作業1 作業2 作業3
ICさんの意見も参考にさせていただき、最終的に天井から140cmの位置に設置することに。
そして、設置完了です。
設置完了

実際吊るしてみると、丁度よい大きさです。
バーチカルスクリーンに浮かび上がる陰もなかなか格好良いです。
陰

作業開始からここまで約3時間半。皆さんの顔に疲労の色が・・・
最後に、他の電気を消して点灯式を行いました。
点灯直後は、ぼわ~んとSFチックな薄暗い灯りなのですが、
点灯式1

次第に青白色に変化し
点灯式2

最後は赤みがかった白色に光り輝きました。
点灯式3 拡大→ アップ
ちなみに真下から見上げるとこんな感じです。
真下

・・・想像以上の美しさに、そこに居合わせたkonozou一家、スタッフの皆さん、暫しその幻想的な光に見とれてしまいました。

住林並びに電気工事のスタッフの皆様、本当に夜遅くまで有り難うございました。
そして、アーティチョーク君 はじめまして。ここが君の家だよ。よろしくね。


四葉ブログランキングに参加中四葉
よかったらポチっと
にほんブログ村 住まいブログへ



スポンサーサイト

コメント

アンティチョーク、待っていました♪
すごく良いです。
幻想的な明かりが、とっても素敵です♪
2007-09-02 21:50 | Kero #7CwYd/c. | URL [ 編集 ]

こんばんは。迫力ありますね!
明かりの色がかわっていくんですね。実物をみてみたくなりました!
2007-09-02 22:15 | らら #- | URL [ 編集 ]

keroさん こんばんは。
アーティチョーク、気に入っていただけました?
幻想的・・・本当、そうなんです。
写真ではわかりづらいのですが、1枚1枚のセードに映し出される光と陰が、全て計算されて、どこから見ても美しい陰影を醸し出してくれるのです。
2007-09-02 23:19 | konozou #- | URL [ 編集 ]

ららさん こんばんは。
光の色が変化するのには理由があります。
この照明に使われている電球は「メタルハライドランプ」という特殊なものなのです。
(参照→http://ja.wikipedia.org/wiki/メタルハライドランプ)
特殊といっても、車などで使われている、いわゆる「HIDランプ」の一種なのですが、このランプ、点灯直後から放つ色を次第に変化させていくのです。
ちなみに、メタルハライドランプを使っているので、照明に安定器がついております。このため、消灯後しばらくは、再点灯できないんですよ・・・・
2007-09-02 23:34 | konozou #- | URL [ 編集 ]

ステキ!!
konozouさんがこだわるのがわかる気がします♪
ほんとステキですね~(´▽`)
konozouファミリーに優しく灯ってます~。
癒しの空間になりますね。
2007-09-03 12:54 | ちゃくらん #- | URL編集 ]

こんばんは~

素敵です!!&待ってましたーーーーー

生活の中でこの照明がライトアップさせた姿をすごく楽しみにしてますね~
2007-09-04 02:26 | はな #- | URL編集 ]

ちゃくらんさん おはようございます。
ちゃくらんさんのおっしゃる通り、確かに優しい灯りには癒しの効果がありそうです。アロマテラピーならずライトテラピーって言うんでしょうかぇ(笑)
2007-09-04 07:44 | konozou #- | URL [ 編集 ]

はなさん おはようございます。
先日紹介した中2階のムーンランプが「月」であるのに対し、リビングのアーティチョークは、燦々と輝く「太陽」的な存在なので、リビングのインテリアは「月」と「太陽」をうまく調和させるようなアレンジが必要だな~って、楽しい妄想が広がっているところなんですv-22
2007-09-04 07:56 | konozou #- | URL [ 編集 ]

konozouさん、おお~~!メタルハライドランプっていうのですね。初めて知りました。ありがとうございました☆
幻想的です。

あと、関係のないコメントですみません。
シーサンドコート502ですが、実際のお家をご覧になって決められましたか?
502で心はほとんど決まっているのですが、
建ってるお家を見たくて設計さんに聞いてみたら「新しい建材なので建ってる家は近くにはありません」と言われました。
konozouさんKちゃんさんのブログの写真を何回も見ながら想像しています。。。
ほとんど白ですか?グレーの色味があるかないか、くらいでしょうか?

いつもいつも質問ばかりごめんなさい。
2007-09-04 14:48 | らら #- | URL [ 編集 ]

ららさん こんばんは。
502の色合いを言葉で表現するのはなかなか難しいです。明るいホワイトグレーというかアイボリーグレーというか、微妙な色なんですよね。昼と夕方ではまた色合いが違うし・・・
今週中には外装工事が終わるの予定なので完成写真をアップしようかと思っているのですが、もし、ららさんが外観写真をたくさん見たいのでしたら,
メールで別途写真を送付しましょうか?
2007-09-05 11:02 | konozou #- | URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-05 16:35 | # | [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konozou.blog96.fc2.com/tb.php/103-fd5b5e4a

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。