プロフィール

konozou

Author:konozou
家族構成:3人 
パパ…konozou
ママ…Kちゃん
娘 …じゃじゃ馬3歳児


カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


読んでるブログ


★ブログランキング参加中★

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間取り(4)

konozouです。
今日は、1F間取りの続き「開放的で回遊性の高い空間」について。

続きを読む »

スポンサーサイト

キッチンの設備

Kちゃんです。
キッチンの設備について。
普段の家事をお手伝いしてくれる大事な大事な設備は入念に選びました。

続きを読む »

間取り(3)

konozouです。
今日は間取りの3回目。�土間収納庫について。↓

土間収納庫には、何でも放り込める物置」とは別の、もう1つ大事な役割があります。
それは「いざというときの通路」です。
どういうことかといいますと・・・

続きを読む »

キッチンカウンター(3)

Kちゃんです。
前回に続きカウンターの天板について。

続きを読む »

キッチンカウンター(2)

Kちゃんです。
前回に続いて、キッチンのカウンターについて。

続きを読む »

間取り(2)

konozouです。
今日は1F間取りの続き。�エントランスクロークについて。

続きを読む »

配筋検査完了!!

本体着工8日目
Kちゃんです。
現場は今こうなってます。↓

続きを読む »

間取り

konozouです。
今日から間取りについてお話しします。今日は1F編です・・・・

続きを読む »

キッチンカウンター

Kちゃんです。
今日はキッチンのこの部分について↓
20070511125724.jpg




続きを読む »

本体着工初日

Kちゃんです。

おととい、本体着工初日でした。
いよいよという感じです。
おとといは配置確認をされていて、水糸が張ってありました。

昨日は砕石を敷きならすため、家が建つ範囲の掘削をおこない、これから転圧する、ということでした。
(言葉足らずの説明でスミマセン m(. .)m)

それと、konozouが擁壁の一部やり直しを依頼していたため、住林緑化さんが確認に来ていました。

現場は少しずつですが、動いています。
きっと完成まで早いんだろうなぁ。
私の任務は現場監督+お茶だし+konozouへの報告+ブログ
これから暑いけど、夢のマイホームの為、頑張りますよ~!

四葉ブログランキングに参加中四葉
よかったらポチっと
 にほんブログ村 住まいブログへ


箸置き

先日、とあるカフェで紹介してもらった食器屋さんへ行ってきました。
各地の若手作家の作品を取り扱うオサレーなお店でした。
そこで見つけたのがこれっっ!

続きを読む »

構造(5)

konozouです。
今日は、構造(plus kip)のまとめを。

続きを読む »

構造(4)

konozouです。
今回は書斎を中3階にした理由の続きを・・・

それは「リビングの高天井化」です。

続きを読む »

構造(3)

konozouです。
今日も構造(plus kip)について。

前回、「蔵的大きな収納庫」を設けたことをお話ししました。
今日は、3つの夢のうち最後の1つ
「寝室の階段をあがると・・・そこは書斎だったについてお話しします。

続きを読む »

地鎮祭

Kちゃんです。
ついに体験しちゃいました。
多分一生に一度しか経験できない地・鎮・祭
擁壁の工事も無事に終了し、この日がやってきました。
朝9:30頃現場へ
既に住林の担当者(営業、設計、インテリア、生産、緑化、現場監督責任者代理)が勢揃い。
10:00から地鎮祭スタート。

事故など無く、無事に家が建ちますように・・・。
20070505224710.jpg

そして、土地の四方と真ん中にお酒とお塩をまいて祈ります。
最後にお酒&するめ&昆布を頂いて終了しました。

その後、生産さんと打ち合わせ。
内容は・・・
・寝室とダイニングのエアコン変更
 →エアコンはオール住林経由で依頼。
一般市場では’07モデルが出たが、住林のカタログは’06モデルのみの取り扱い。住林経由で’07モデルに変更する場合と某量販店で購入する場合、どうしても量販店の方が安い為、その2台のみ量販店で購入して、隠蔽配管&取り付けを住林でお願いできるかの確認。
回答はGW明けの予定です。

滞りなく、儀式は終わったんですが、神主さんから式にお供えしたを頂きました。
さぁ困りました ̄□ ̄
私、主婦歴5年近くになりますが、今までお魚をさばいた回数、1,2回しかないんです。しかも頂いた物はでかい。このサイズは初めてです絵文字名を入力してください
キッチンでその鯛をボーっと見つめてしまいました。
どうしていいものか、そこで浮かんだのが母親。早速電話です。
調理方法を聞き、格闘すること30分。なんとかさばいて、ゴボウ&ショウガ&お醤油で煮て食べました。なかなかおいしかったです。絵文字名を入力してください
これも修行ですね。

というわけで、5/7からいよいよ本体着工です。
お茶だし&現場監督、しっかりこなしたいと思いますっっ。

四葉ブログランキングに参加中四葉
よかったらポチっと
 にほんブログ村 住まいブログへ

陶器市

Kちゃんです。
先日4月の終わりに有田と波佐見の陶器市に行ってきました。
実家がすぐ近くなので、前日から泊まり朝イチで会場へ。
毎年行くお店は決まっていて、
有田では「有田焼卸団地」、
波佐見では「白山陶器」へ。
070429_0935~01.jpg

白山陶器」はシンプルながらも、どこかモダンなデザインであることから、年齢問わず大人気。
とにかく飽きが来ないので、我が家の食器は殆ど白山です。
ですので、ショールームに朝9時に会場に着いたものの、既に多くのお客さんでいっぱい。
私達のお目当ては陶器市の時にしか販売されない、レトロ白山&サンプル品の棚へ一直線。
But!!!もう既に殆どが売り切れていました(泣)
以前はレトロ白山&サンプル品も多く出ていたのですが、ここ1,2年は数が年々少なくなっているようです。
残っていた物で気に入った物があったので、購入してきました。
去年までは非売品として展示してあったユナイテッドアローズとのコラボ品。
070501_0826~02.jpg

残念ながら、カップ&ソーサーは一客しかありませんでしたアップロードファイル
それと大皿。
070501_0906~01.jpg
070501_0907~01.jpg

何を盛るかは不明ですが、とにかく柄がかわいいので購入アップロードファイル
それと青葉紋シリーズの大皿。
070501_0907~02.jpg
070501_0907~03.jpg

大皿ばっかり買ってどうすんのって感じなんですが、いいんです。かわいいからはぁとvv

白山陶器のデザイナー故森 正洋さんはスティッグ リンドベリに影響を受けたとどこかで聞いたことがありますが、(間違っていらごめんなさい)まさにこの辺りはリンドベリのデザインを彷彿させるものではないでしょうか?現在のデザイナーさん達にも森さんの意志がしっかりと引き継がれているようですね。
で、帰りに妹と一枚パチリ。
2070429_0936~03.jpg
070429_0936~02.jpg

壁の模様がオサレ~キラ多分カタログの表紙にもなってるやつです。
この柄に心くすぐられちゃいました。

他の戦利品はまた次回・・・。


四葉ブログランキングに参加中四葉
よかったらポチっと
 にほんブログ村 住まいブログへ

構造(2)

konozouです。
今日は構造(plus kip)の続きです。

前回、中2階に「ターンテーブルを置くスペース」を設けたことをお話ししました。
実は私、この「ターンテーブルを置くスペース」の他にも、間取り設計の中で叶えたかった夢が2つありました。

まず1つ目は「大きな収納庫」です。

家の中には、
生活に必要で身近に置いておかなくてはならないけれど、極力他人に見られたくない物
(身の回りの殆どの物がそうだと思いますが・・・)がたくさんあります。

例えば・・・
滅多に使わない季節用品(バーベキューセットやスキー・ゴルフ道具等)や
当面使用しないけれどいつか必要になる物(使わなくなったベビー用品や旅行トランク等)や
捨てるに捨てられなくなった思い出の品々(ギターやレコード類、kちゃんのエクササイズ★グッズ)
等々です。

これらは、クローゼットやパントリーに納める類の物ではないため、出来ることなら一括して納める「蔵」的な収納庫が欲しいと思っておりました。

「蔵」・・・といえば、○サワホームです。

早速、モデルルームを見に行き、営業の方に「蔵」について色々教えてもらいました。↓
 ・「蔵」は敷地効率を高く利用でき、固定資産税などの税金面でも有利。
 ・天井高1.4m以下で2階床面積の1/2未満で設計された「蔵」は、容積規制の対象外となるため容積率や建ペイ率を最大限に活かしながら生活面積とは別に大きな収納空間を確保できる。
(※以上、聞き取り情報ですので間違っていたらゴメンなさい(ノ´Д`))


実際に「蔵」を見て、天井高1.4m以下でも収納庫としての用途に十分耐えうることが確認できたため、konozouは「いつか我が家にも蔵的大収納庫をと夢を膨らませていたのです。

そして・・・そこに現れたのが、住友林業「plus kip」です。↓
Scan0001.jpg

Scan0002.jpg


これは、まんま「蔵」ではないですか!
もう迷ってはいられません。
収納庫の設置に向け、設計H氏と協議を重ね、

結果・・・「蔵的大きな収納庫」採用です!

ちなみに、我が家では、中2階踊り場の「ターンテーブルを置くスペース」の床下を土間収納庫
(約4畳)としたため、天井高が1.4mを超え、結果的に通常の床面積に含まれる構造となりました。
(よって税金面のメリットはありません・・・)↓
20070501233826.jpg

20070501233621.jpg


但し、土間にしたお陰で、汚れ物や濡れ物でもガンガン放り込むことが出来るようになりそうです

次回に続く。

四葉ブログランキングに参加中四葉
よかったらポチっと
 にほんブログ村 住まいブログへ

構造について(・・・その前に)

konozouです。
今日は我が家の構造(plus kip)についてお話しします。

と、その前に・・・私のについて語らせていただきます。。(〃´∀`゚〃)。

私は家を建てるにあたって、是非、作りたいものがありました。

それは・・・・・「ターンテーブルを置くスペース」です。

実は私、学生時代からレコード・CD収集が趣味でして、
昔、イベントなどをやっていた名残で、
現在も我が家の居間にはターンテーブルが鎮座しております。↓
20070501190507.jpg


しかし、これがkちゃんにかなり不評でして、
つまり、ただでさえ狭い我が家の、狭い狭い居間で、私が選曲など始めてしまうと、
うるさいやら、
せわしいやら、
レコードが散乱するやらで、

とてもくつろげる状態ではなくなるのだそうです。

そうは言いながら、どうにか2人理解し合いながら暮らしてきたのですが、
我が家にちゃん加わった現在、
もうこの状態は維持できません・・・・

という訳で、せっかく集めたレコ達や機材を成仏・・・ではなく、収納するスペースが絶対必要なのです。
(kちゃんは必要ないと言っておりますが・・・・)

そこで、冒頭お話ししました「ターンテーブルを置くスペース」です。

巷でいう「DJブース」というほど立派なものでなくてもいいので、
せっかく家を建てるのなら、ある程度独立した空間にしたいなぁ・・・
などと夢を膨らませながら、住宅メーカー各社を見て回っていたところ、

「プラスキップ」と出会ってしまったのです!
「プラスキップ」のパンフP4の少年が、↓
20070501190520.jpg


そのまま私に置き換わった瞬間、
もう完全に私のハートが撃ち抜かれたのです!
これではまるで、みかん箱の上のジャイアンリサイタル状態ですが、
それはそれでいいのです。
(所詮、自己満足です(〃゚д゚〃))

ということで、プラスキップ=中2階に「DJブース」・・・採用です

次回に続く。

四葉ブログランキングに参加中四葉
よかったらポチっと
 にほんブログ村 住まいブログへ


 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。