プロフィール

konozou

Author:konozou
家族構成:3人 
パパ…konozou
ママ…Kちゃん
娘 …じゃじゃ馬3歳児


カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


読んでるブログ


★ブログランキング参加中★

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレ

Kちゃんです。

今日はトイレについて。
トイレに関しては普段あんまり主張がない私の意見がてんこ盛りっ。
色々と言わせてもらいました。
と言ってもこだわったのは1Fのトイレだけ。
だってお客さんが来た時、1Fはよく使うし。
と言うことで、まずは1Fのトイレから~お花

1F
TOTO ネオレストA2 色:ペールホワイト
20070426162210.jpg

オートフレグランス機能がついてて、新しくなる前は専用のフレグランスオイルをシートにポタッとつけて、いい香り~ローズ2だったのに
A2はオイルが浸してある専用シートを使用しなければいけないっという、まぁ不経済!節電を謳っておきながら、どういうことっっ?アップロードファイルと怒りながらも最初は買ってみようかと・・・。

リモコン:スティックリモコン
20070426162202.jpg

とある展示場で見て、一目惚れ。絵文字名を入力してください
シンプルにスマートに。素敵じゃないですかはーと3つ
ネオレスト入れるなら、絶対コレって決めてました。
どなたか採用された方、使い勝手など教えて頂ければ嬉しいです。

続いて手洗器
住林オリジナル 埋込タイプ手洗いカウンターW1680
色:オイルチーク
20070403155517.jpg

あれこれ展示場を見に行ったのですが、思ったよりも良かったので採用。これの水栓金具を自動水栓にした方いらっしゃったら、ぜひぜひ感想を聞かせてください。

ペーパーホルダー(1,2F)
河淳 SA-323-XT
20070426162243.jpg
タオル掛(1F)河淳 SA-480-XC
20070426162153.jpg
タオル掛(2F)河淳 SA-481-XC
T010000105807.jpg


ペーパーホルダーとタオル掛については「これから選んでください。」と言われたんですが、2種類しかなく、納得できず、ネットで調べて決めました。
着工合意目前に上記を指名したので、設計さんからは「見積もりって案外時間がかかるんですよ。これだけで着工合意遅らせたくないですからねぇ。」っとチクチク言われたんですが、妥協はできません!
どうにか着工合意までに見積もりが届き、採用となりました。
ペーパーホルダーヘアラインのステンレスで、スティックリモコンの質感と似たのを選びました。かなりのお気に入りですはぁとvvはぁとvvはぁとvv

床:サニタリーフロアー オイルチーク
建具:突板建具  オイルチーク
えっと、我が家では床材、建具は全てオイルチークで統一

2F
TOTO CES9133BE 一体型 手洗無
20070426171026.jpg

ホントはネオレストが良かったんですが、
設計さん「2Fにタンクレス置くと、朝とか1Fでトイレ使ったりすると、2Fの流れ悪くなりますよ。」という助言により却下。
まぁ、2Fはお客様も来ないので、タンクレスじゃなくてもいいかなっと。

てなわけで決まったものの迷っている部分もあるので、同じ物を採用された方は使用感などお聞かせ頂ければ、幸いです_(. .)_

四葉ブログランキングに参加中四葉
良ければポチっと
 にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト

擁壁工事(2)

Kちゃんです。
解体から早一ヶ月、今何が現場で行われているかと言いますと、

擁壁工事です。

我が家の土地は高台の様な所にあって、
擁壁の上にブロックが7段ありました。

こんな感じ↓
擁壁図面

それは現在の建築基準法には適しておらず、
その擁壁から造り直さなければ、建築許可がおりなかったのです。
コア抜き(リンゴの芯を抜くような作業)で擁壁の裏がどのようになっているか、調査をしてもらったんですが、強度を約束する様な物ではありませんでした。
その土地は40年以上前に分譲された所で、当時の構造計算書等も残っていません。
そこでkonozouと住林緑化さんとで安心して家を建てれるように&なるべく予算内でと、工法を考え(私ははっきり言って何の話をしているのか分からなかったので、打ち合わせには殆ど参加せず、ショールームをウロウロ)、役所に申請をお願いしましたが、
なかなかOKは出ませんでした。

結果一番費用がかかってしまう、L型擁壁を造る事で建築許可がおりたのです。

はっきり言って大工事です。

1.あっという間に掘られ、
070408_1643~02.jpg


2.L型を据える土台にコンクリートが流され、
070414_1751~01.jpg


生コンをクレーンで下ろして、流してます。
070410_1603~01.jpg

ビル3階位の高さがあって、正直これを見たとき興奮しちゃいました。あ

3.L型が置かれ、
070420_1729~01.jpg


今日から埋め戻し作業です。
もう少しで工事が終わり、GW明けに本体着工!!です。



外観仕様 (2)

konozouです。
今日は外観仕様の続きです。
テーマ⑤ 木質感

(木質感)
木質感の演出は我が家にとっても重要なテーマだったので、縦格子は是非採用したいアイテムでした。
アルミ製の疑木タイプもありましたが、質感がイマイチだったのでボツ。
お手入れが大変かと思いましたが、越井木材の杉製面格子を採用。色はディープブラウン。↓
20070423004632.jpg


でも、設置後の経年変化がどうなるのか少々不安です。採用された方、その後どうなったか是非教えてください!

付梁については、耐久性を考えてリアルウッドではなくサイディングに。神島化学のファウナーウッドとニチハのモエンSTとで若干質感に違いがあり、比較検討の末、艶を抑えた自然な風合いのニチハ・モエンSTを採用。色はウッドダーク。

(タイル)
私が昭和第一の外観を非常に気に入っている要因の1つがアアルト的「モダンな佇まい」であること。で、モダンな雰囲気の演出に大きく寄与しているのが「INAX古幻」だと思います。
このタイルは表面がR加工されており、連続して配置すると見る角度によって色々な表情を見せる造形がGOOD。しかもマットな白とメタリックないぶし黒の2色とも質感が高く、どちらも是非採用したいアイテムでした。
・・・・しかし、展示場ほどのスケールがない我が家に2つとも配置すると窮屈な感じになってしまう(特に黒)ため、白のみをボックスに貼付ることに決定。↓
20070423005406.jpg



これで、ぐっと昭和第一っぽくなった!?ちなみに、古幻の黒は、後々外構で採用よてい。
これで、さらに昭和第一っぽくなる!!??

ちなみにシーサンドコート502と古幻(白)、ニチハ・モエンSTの組み合わせを外で撮影しました↓
070414_1750~01.jpg


私的にはこの組み合わせ、すごく気に入っています

次回に続く・・・

外観仕様

konozouです。
前回の続きですが、今日は外観の仕様について詳しくお話しします。

テーマ④ 外壁
【昭和第一】
白い壁を基調として、木質感を演出するために縦格子と付梁にて加飾。ボックスは白と黒のタイル貼(INAX古幻)。
全体として白・茶・黒を異なる素材の組み合わせがバランス良く配置されGOOD。(〃´∀`゚〃)。
古幻


【我が家】
(白い壁)
当初より、壁の基材はモルタル吹付にしようと考えていたため、設計H氏に相談したところ、提案されたのが・・・皆様ご存じのシーサンドコート。
貝殻や雲母など自然石が醸し出す素材感が気に入ったので即採用だったのですが、どの色にするかで悩んでしまいました。゚゚(ノ´Å`ヾ。)゚゚
昭和第一っぽくするなら迷わずSUNA-501↓
20070422193243.jpg

なのでしょうが、何分真っ白は後々のメンテナンスが・・・・
私は502↓
20070422193257.jpg

と506で↓
20070422193309.jpg

最後まで悩みましたが、より昭和第1に近い502で決定
これでも外で見るとかなり白いんですよね(v(。´ー`。)v)
どなたか502を採用された方、いらっしゃったら是非ご感想を・・・
ちなみにパターンはシンプルなラフにしました。

次回に続く・・・

四葉ブログランキングに参加中四葉
よかったらポチっと
 にほんブログ村 住まいブログへ

キッチン(2) レイアウト

Kちゃんです。

設計さんには申し訳なかったんですが、コロコロとレイアウトを変更させてもらいました。
大きく分けると、4タイプの提案を頂きました。

=1回目=
070409_1948~01.jpg

GOOD
・勝手口からの動線は非常に良し。

BAD
・部屋を細かく刻みすぎ。
・格子スクリーンはあるものの、リビングと孤立しているため、子供の 様子が分からない。
・格子スクリーンの延長線上に、勝手口がある。


=2回目=
070409_1947~01.jpg

GOOD
・家族で調理ができそう。

BAD
・コンロ側のカウンターの作業スペースが狭い。
・特注のカウンターがダイニング方向に向いている。
 (見せるキッチンなのに、見せられない)


=3回目=
070409_1950~01.jpg

GOOD
・作業スペースがかなり広い。
・格子スクリーンはあるが、見せるキッチンになっている。
BAD
・流し場とコンロが離れているため、床に水をこぼしてしまう。
・食器棚の配置がイマイチ。
・冷蔵庫の配置もイマイチ。リビングから丸見え。絶対×。


当初からユーティリティスペース(私の家事室)が欲しくて、入れてもらっていたんですが、
「お子さんが小さい頃は、目の届く場所で家事等されるでしょうから、
荷物置き場になっちゃいますよ。」
という助言で却下になりました。

=4回目=
070409_1951~01.jpg

GOOD
・調理中の作業動線が一列。
・振り向けば、料理した物がボンボンおけるカウンター有。
・勝手口すぐに食品庫があって動線も良。
・リビングともつながりがある。


という事でキラ理想のキッチンキラができました。
ほとんど几帳面な旦那さんが考えてくれたレイアウトなんですが、
このキッチンで料理をする自分を想像するのが毎日の日課となってしまいました。
その位お気に入りですハート
設備の仕様についてはまた次回で・・・。

四葉ブログランキングに参加中四葉
良ければポチっと
 にほんブログ村 住まいブログへ

バギー購入

Kちゃんです。

やっと、やっと買いました。
以前から欲しかったQuinny Zappです。
070408_1514~01.jpg


先週の日曜日、母と一緒にコストコへ。
会員制の倉庫みたいなスーパー?なんですが、
たまーに、激安商品があるんです。
で、見つけちゃいましたキラ
別のお店で買ったアップリカのスリングベッドが半額で売っていてショックを受けていた時、ありました。
モーダッシュ!!
色は3色しかないんですが、安く売っているネットよりも更に1万円近く安いじゃないっっ。

「でも、欲しい色が無い。ホントは赤が欲しい・・・。sc06
「けど、安い。あ
「どうするのっっ?私っ?アップロードファイル
続く・・・。って続きませんよ。

結局買いました。この色も鮮やかでいいかなって。
まだ我が家の姫はお座り出来ないので、出来たら毎日散歩しよう。
これから、天気も良くなるし。
これに乗っけて現場に行こうおんぷ2つ

外観デザイン(2)

konozouです。
最近仕事が忙しくてblogアップできていなかったので、今日は、連チャンでいこうと思います。

さて、まず我が家の外観パース図その1です。↓
我が家その1


その2です↓
我が家その2


その3です↓
我が家その3


こんな感じの外観ですが、このデザインに至る過程の中で、我が家のベンチマークである昭和第一展示場との間で、外観テーマ毎の比較をしましたのでご紹介しておきます。

テーマ① 家の大きさ
【昭和第一】
さすがは展示場。威風堂々とした佇まいです。建築面積は軽く40坪を超え、延べ床面積はなんと70坪を超えております!アイヤー*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)
昭和第一

【我が家】
これは、展示場と比較しても仕方がありません。我が家はkonozou・kちゃん・tちゃんの3人構成。先々を考えてもせいぜい4人でしょう。よって延べ床面積50坪まで、と最初から決めていました。

テーマ② 家屋のレイアウト
【昭和第一】
展示場なので当然日当たりの良い道路側に玄関、リビング、ダイニングなどを配置。ダイニングと庭はウッドデッキで繋がり、いわゆる「魅せる家」的なレイアウトです。
【我が家】
これは非常に重要なことなのですが、実は我が家の敷地は北側道路なのです。
・・・つまり、展示場のような「魅せる」レイアウトにしてしまうと、リビングやダイニングが北側に配置され、サニタリーやバスが南側に配置される何だかへんてこな家になってしまいます。
よって、家自体をなるべく道路に寄せ、南側に庭のスペースを広く取る必要があり、↓
我が家その1

20070416002754.jpg

必然的に本来家の顔になる北側は、窓の小さなサニタリーやバスが配置され、暗く狭い空間となってしまいます。
デザイン上は大きな制約となりますが、これは仕方ありません・・・

テーマ③ 外観デザイン(全体構成)
【昭和第一】
切妻の大屋根と異なる大きさのボックスを組み合わせた、これまたいかにも展示場然とした大胆なデザインです。
でも・・・かっこいい+.(*´∀`*)゚+.↓
20070416003212.jpg

【我が家】
我が家は建坪の自主制約もあり、こんな大胆なボックスは組み合わせられません。
基本的には切妻屋根の総二階としつつ、道路側にも切妻を配置した上で、デザイン上のアクセントとして両サイドに大小二つのボックスを控えめに組み合わせ、建物全体に立体感を出しました。↓
20070416003229.jpg


(次回に続く)

外観デザイン

konozouです。
今日は、家の外観についてお話しします。

我が家の外観を決める上で、重要な指標となったモデルがあります。それがこのアルヴァ・アアルトの自邸
アアルト自邸


フィンランドのヘルシンキに建つ彼の自邸は、今から80年以上も前に建てられた家なのだそうですが、今見ても斬新なデザインです。
そもそも彼は、著名な家具デザイナーであると同時に、フィンランドでも有数の建築家なので、自邸のデザインが秀でているのは当たり前なのです。
でも私は、柔らかな曲線の組み合わせによって生まれる無印良品的な彼の家具デザインよりも、むしろシャープな直線と大胆なレイアウトが特徴的な彼の建築デザインに深くシンパシーを感じます。

例えばこの家で言うと・・・・
・切妻とボックスの絶妙なバランス!
・白壁と縦格子の木質感の絶妙なコンビネーション!
・1階と2階を有機的に繋ぐスキップフロア!
・緑豊かな庭からの優しい光が注ぐリビングからのロケーション!
・切妻下のチャーミングな小窓!

と書き出すときりがありません。
とにかくアアルト邸のように何10年経っても新鮮で愛着がわくような家が建てたいなー、と思っていたわけです。

そこで、いきなり出てくるのが、昭和第一展示場です。↓
昭和第一


以前も書きましたが、私はこの昭和第一展示場のデザインルーツはアアルト邸だと思います。
だって、前述の特徴がほぼこの展示場に表現されているし、パンフレットの設計コンセプトには「切妻と大屋根とボックスを組み合わせ、近代建築のルーツを思わせるモダンスタイルを追求」を書いてあるのですから・・・

ちょっと力が入ってしまいましたが、私的にはこんな身近にすばらしいデザインモデルが存在すること自体、大歓迎だった訳で、この昭和第一展示場をお手本に、我が家の実情をふまえた外観デザインとすることにしました。

・・・・と、ここまでは理想論、いわば私の妄想の世界なんですが、ここからは、現実(予算・敷地条件等)を踏まえ、だんだんシリアスな話になっていきます (○´・_ゝ・`)とほほ・・・

HMの選考過程(6)

konozouです。

今回は、HM選びの最終回です。


○水から頂いた図面と見積というウェポンを身にまとい、私達夫婦が目指すは住友のショールーム!

まずはお茶を戴きながら、営業のM氏、設計のH氏との他愛もない会話のやりとりの後・・・・

M氏、切り出す→「ところでkonozouさん、ご契約の件ですが・・・」

きたよきたよ、いきなり核心に迫ってきたよ!

しかし今回は私も丸腰ではありません。ベストキッドばりに訓練を積んできているのです。ここは冷静に対応すべしっ。
konozou「実は、御社の他にも検討中のメーカーがありまして・・・」と切り返したところ、

M氏、明らかに動揺した様子。  
「・・・そ、そうですか。」
「で、どこのメーカーですか」


konozou 「○水ハウスです」

「やっぱりそうですか」と 設計H氏。
競合相手として不足はないという顔つき。
H氏、職人魂に火がついた模様で、「図面を見せていただけますか」と返してきた。

konozou「今日は持ってきていません(本当はバッグに入ってるけど)」
konozou「でも、住友さんとは違う切り口でプランを作成していただいてまして、正直気に入ってます」


H氏「住友林業は設計力には自身があります。konozouさんのように細かい要望をされる方は、うち(住友)でないとご満足できないかと・・・」

う~ん、確かにH氏の言っていることは当たっています。住友は設計協議の初期段階からかなり練り込んだ間取りプランを提示してくれました。↓(参考:初期の提示図面)
20070408004200.jpg


対して○水はかなりシンプルな構成で、諸室のゆとりはあるものの、大きな箱をパーテーションで仕切ったような味気ない間取りであるように思えます。(HM選考過程(5)参照)

実際のところ、住友のプランにかなり惚れ込んでいたkonozouとしては、今更メーカーを変える気はなかったのですが、とにかくもう少しよい条件(価格)を提示いただけたらということで、敢えて心を鬼(#`Д´)にして詰め寄っているわけです。

konozou「住友のプランには満足しています。あとは価格面での条件が問題です」

M氏「・・・・・」

konozou「きりのいいところで○○○○万円以内と言うことで(大胆!)」

M氏「・・・・・厳しいですね、正直いって」

その後も色々話しましたが、その日はお互いジャブの応酬で終わり、設計協議も進まず、なんとなく後味が悪い1日となってしまいました。

M氏は営業のプロですから、そんな簡単に破格の条件が引き出せる訳がないのです。多分、頑張っても何十万の攻防なのでしょう。
でも、家は人生で一番高い買い物です。
感覚が麻痺していますが何十万は大金なのです。妥協はできません。
でも、次の打ち合わせあたりが潮時でしょうか・・・・
期待する条件提示があるとは限らないし、決算期といっても限界があるのでしょうし・・・
正直、こういう打ち合わせは・・・楽しくない。(ノдヽ*)
そんなこんなで、1週間後、再びM氏と協議することに。

結果・・・・

こちらの提示どおりではありませんでしたが、前回よりもよい条件
持ち帰って検討するとは言ったものの、この時点で住友にほぼ決まりました。

家に帰り、Kちゃんとお茶を飲みながら話し合い、住友林業と契約することに決定。
で、最後の一押しのお願いをするためにM氏に電話。
konozou「○○と○○をサービスしていただけるなら契約します!」

M氏絶句「・・・・・・・・・」

結局、M氏は私達の最後のお願いを叶えてくれたため(OKいただくのに1週間かかりましたが(笑))、konozou一家はめでたく住友林業と契約することになりました。d(≧▽≦)b

設計協議を始めて約2ヶ月、色々ありましたが、住友林業にしてよかったと思います。

噂のamadanaやってきた

そう、それは土曜日の朝。
は突然やってきた。
-「ピンポーン
-「は~い
-「宅急便です。着払いです。」
-「???なんか頼んでたっけ?」

宅配便のお兄さんの手にはamadanaの箱が。
「も、もしや、konozouまたなんか落としたな(オークションで)」
 ≪こうやって、我が家には突然小さいものから、人が入りそうなくらいでっかい箱が届きます絵文字名を入力してください


konozouが帰ってきたので、聞いてみると
やはりオークションで落としたらしく、
お店で8台使われていた物が、一斉に出品してあったらしい。
でも、その中には画面が壊れている物もあって、
一番状態が良いの欲しいから、速攻で入金したとちょっと自慢げ。
その甲斐あってか、新品同様でした。
070407_0924~01.jpg


でも、「子機増設できんの?」
あっさり「できんよ入札した後に分かったから・・・。とりあえず、つけてみようか。またオークションに出品してもいいし。」

あっそうですか。
ということで、30分程呼出音をどれにしようかとか、留守電の声を繰り返し聞いたりして、遊びました。

で、以前使っていた電話機は「mutech
買って4年、この子は声が小さいので、
留守電を聞く時も、本体に耳を付けて聞いてましたが、
amadana君は声が大きいので、電話機の本来の姿を見たのでした。

070406_2245~01.jpg

-「あっそこ、私の席なんですけど。」
-「聞いてないの?席替えしたんだけど。」
-「あっそうなんですか・・・(泣)」

キッチン メーカーの選定

Kちゃんです。
今日は主婦の城“キッチン”について。
やっぱり、主婦にとって家造りで一番重視する所はキッチン、及びその周辺。
だって毎日、そこで愛する家族の為に料理を作るんですからっはぁとvv
使い勝手だけでなく、毎日そのキッチンで楽しく過ごせるか
っていうのも非常に大切なわけで・・・。


そこでまず、自分が気に入った展示場(HM問わず)のメーカーのショールームへ見に行ってみました。
で,一番のお気に入りが
kitchenhouse…まず目に飛び込んできたのが、
「Zebrano」(商品名あってるか不明ですが…)。ゼブラウッドの木質感がとにかくビューティフォキラ
人工大理石との組み合わせが暖かみがあってGOOD。でも予算に合わず、断念。但し、今後キッチン選びのベースになりました。
http://www.tjmdesign.com/infill/kitchenhouse/01.html

で、営業さんに希望はkichenhouseみたいなので、予算が合うものがないですか?と聞いたところ
「永大産業」の住林オリジナルのキッチンを提案されました。
最初、永大産業ははっきり言って選択肢の中に入って無かったんです。
でも、モデルハウスで実際に見てみると「あら、ス・テ・キ絵文字名を入力してください

ヘアラインステンレスの天板、
チークの木目が美しい突板、
キャビネットの底板もステンレス、
なんてったて我が家のオイルチークの床材と相性GOOD。
070403_1515~01.jpg



というわけであっさり「永大産業」に決定!

で、仕様は・・・、次回で。

HMの選考過程(5)

konozouです。

住友の見積りが想像以上に高かったため、他社との比較を行うことにしました。

で、そうなると、どこと競合させるかなのですが・・・・
木造ならば →→→ ○井ホーム、○水ハウス、○条工務店、○川建設  などがあり、
これらの中で、価格帯的に近いところと競合させるとなると、
全くもっての私の独断により
        →→→ ○井ホーム>○水ハウス>住友>○条=○川
という順列ができあがったため、
今回は○水ハウスの見積りを取ることとしました。

○水は、なんといっても業界の盟主ですし、最近はアクタスとのコラボなど、デザイン的にも頑張っているようなので、勝負を挑む相手としては申し分ない(ていうか乗り換えちゃうかも(〃^∀^〃))ということで、早速、○水の営業K氏に連絡し、事情を説明すると・・・・・・・
ガッツリ食いついてきたではないですか!!ヤル気満々ですよ。
もう少しでK氏の鼻孔から飛び出た鼻毛が受話器から飛び出してくるほどの勢いです!!(例え悪くてスミマセン)

週末、K氏に会いに展示場に行きました。早速、住友の図面を見せ、予算を伝えた上で、現状の問題点(予算オーバー、値引率の低さ 等々)を切々と語らせていただきました。
すると・・・K氏「任せてください!絶対konozouさんを満足させるプランにしますよ!」
おぉ!頼もしいじゃないですか。頼むよK氏!!君の頑張り如何によっては、○水もあり得るよ十分。

それから2週間が経ち、私たち夫婦は約束の○水ショールームに行きました。
そこで待ちかまえていたのは、K氏+店長(手強そう)。
私が事前に北欧好きであることをうんちくちくちく語っていたお陰で、招かれた部屋にはウェグナーのYチェアが!「おぅ、センスいいね」と期待しつつお話を伺うことに・・・

まず図面です。外観:片流れの屋根がモダンな感じですね。白と黒の対比がよろしいようで。070403_1422~02.jpg


間取り:リビング広っ!しかも吹き抜けもデカっ。開放的な南面(ボイドサッシ採用)から注ぐ明るい室内はまるでモデルルームみたい070403_1421~01.jpg

070403_1421~02.jpg

キッチン:希望のKITCHEN HOUSEが入ってます ウキッ
http://www.kitchenhouse.jp/
しかし・・・住友プランのようなプラスキップはなく、全体的に間取り構成はザックリというか、端的に言うとマンションみたいな感じ。シンプルイズベストと言えばそれまでだが、なにか間取りとしての奥深さが足りない・・・
あと、床材は、オイルチーク↓
http://sfc.jp/ie/lineup/naikan/treebook/teak/space.html
にしたいのだけれど、
○水が提案するサンプルで一番近い風合いはブラックチェリー(朝日ウッドテック製)。↓
http://www.woodtec.co.jp/product/newlive/prod03a.html
しかも、ピュアハード塗装なるウレタン塗装が施してあるみたいで、表面に艶がある・・・これは、床に自然な風合いを求めているkonozouとしては、減点対象です。

次、お値段。
○○○○万円です。・・・・若干予算オーバー、でもKITCHEN HOUSEが入ってるしね、と思ったら、キッチン差額は別計算とのこと。
オーマイガッ!なんだよそれは~とガックリ・・・・

でも、違うメーカーさんのお話はとても楽しくて、特に店長さんの人柄には強く心惹かれるものがあったので、とりあえずカタログ等色々いただいてその日は帰宅することに。

帰りの車中、Kちゃんに感想を聞くと「○水いいよ!」とかなり乗り気です。
「リビングとキッチンが広い&KITCHEN HOUSEがいい」そうです。
確かに広いが・・・・・・・・・・・・広すぎはしないか・・・
大は小を兼ねると言うが・・・・広すぎはしないか・・・・
KITCHEN HOUSEは確かにかっこいい・・・
konozouは料理しませんが、敢えてキッチンに立つ自分を想像・・・渋い、クールです。
確かにいいものはいいよな。でも、住友にKITCHEN HOUSE入れてもいい訳だし(住友では今のところ永大のキッチン採用)・・・・う~ん、悩ましいよ、助けて~  

と、この気持ちを早く住友に伝えなければ!次は、住友とのリベンジマッチです。
(次回に続く)

Simmonsのベッド

Kちゃんです。

今回は以前、住林経由の見積に入っているマットレスと新たに候補に挙がっているマットレスを体験しよ~!っということでSimmonsのショールームへ

ベッドは↓このタイプで。品名はモントレーゼ
montrese.jpg


マットレスはゴールデンバリューシモンズエグゼクティブのどちらかのダブルクッションタイプで。

で、「5分くらい横になって頂きますと、違いがお分かりになりますよ~。」とその後に続く店員さんのお話を聞きつつ、寝返りしてみたりとゴロゴロしてみました。

しかし、シモンズエグゼクティブはゴールデンバリューよりも厚みがあるので、ベッドボードとのバランスが良くないとか。

そこで店員さん大Pushのシモンズマイナスイオンを試してみることに。
マイナスイオンの方が少々堅いような・・・。張りがあるというんでしょうか。私はゴールデンバリューの方が好き。

と言うことで腰が悪い私の意見でゴールデンバリューに決定!

我が家の姫(0歳)も一緒に寝っ転がってみたけど、その時はご機嫌ナナメ。ギャーギャー泣いてました。
それを見た店員さんは
「SimmonsのCMで泣いてる赤ちゃんをSimmonsのマットレスに寝かせると泣きやむというのがあるんですが、お客様の赤ちゃん、泣きやまないですねぇ。」って・・・。
あなた、天然かっ?!きょとん顔でそんな事言われても・・・。

ベッドが決定し、安眠ゲッツ!!(ふ、古い)sc06

インテリアの打ち合わせ

Kちゃんです。

セキュリティ打ち合わせの後インテリアの打ち合わせをしてきました。

打ち合わせ内容で大きなところは
・寝室の壁紙の見直し
 →ベッドボード側の壁紙だけ、麻っぽい、茶系の壁紙にしたが、
  そこにエアコンと、窓が来る為、見た目が良くないので
  再検討。
               ↓
               ↓
  結果、天井を一段落とし、そこに壁紙じゃなく、床材と同じオイルチークを
  貼り、その周りに照明を入れる案に変更。(説明するのがムズカシ~)
  (但し、これはインテリア担当との打ち合わせなので、設計担当
   と話した場合、却下される可能性大っっ!うちの設計担当さんは
   見た目も大事なんだけど、その後住み続ける事をかなり重視されれる方なので、
   メンテが大変ですよって言われて終わりそう・・・。sc07
   過去に却下多数・・・。

あとはキッチンカウンターの照明の変更や照明の位置などの確認で終了。
契約した後なのに、色々言ってごめんなさいって感じです。

ホント今まで私達のワガママを聞いてもらって感謝です。
かなり言いたい放題なんですが、上手に却下されたり(バッサリ切られることもあるけど)いい提案してもらってありがたいです。
でも、もうちょっとワガママに付き合ってくださいね、住林さんラブリィハート



   

セキュリティの契約

こんばんは、Kちゃんです。
昨日はセキュリティの契約&インテリアの打ち合わせに行ってきました。

で、セキュリティの契約はスムーズにいったんです。その後セキュリティ会社がやっている火災保険の打ち合わせだったんですが、セキュリティ担当さんはこちらの質問にもきっちり答えてくれて、納得の上、無事契約しました。

保険担当者がどうやら新人君らしく、書いてあることしか説明しないんです。こっちの質問には答えずにセキュリティ担当に明らかにヘルプを求めてる感じ。結局答えれずにセキュリティ担当者が答えてくれました。
頑張ってくれよー、新人君!

保険の内容としてはまだ、検討中なんですが、35年間一括払いにしようかと。
1年払いと比べると、年間¥13000位、差があるんですよね。
だから、まとめてお得って事で。(どこかで聞いたことがあるフレーズ?)

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。